「ピアノ買取術 高額鑑定王」ではピアノを高額鑑定してもらう買取術をお伝えします。引越しで急にピアノを処分することになったので、できるだけ高額買取を希望するという方はぜひご一読ください。

ピアノ買取業者の比較ポイント

ピアノ買取業者には買取専門業者のほか、楽器専門店やピアノ販売店などさまざまな業者があります。それぞれ得意分野があったり、実績、販路などが異なったりするため、買取業者によって、査定金額には幅が出るものです。どこに依頼すればよいのか、比較ポイントを抑えておきましょう。

高額買取ができること

一つは取引価格が高額であることです。ピアノは高い買い物です。さらに何十年も使ってきたということも多く、思い入れも強いでしょう。そのようなピアノを売る際には、できるだけ高い査定額をつけてくれると納得できます。

高額で買い取ってくれるということは買い取った後も安心できるということです。再生できるシステムや技術がある、再販できるルートがある、ということなので安心してピアノを売ることができるでしょう。

関連ページ:ピアノの買取金額が決まる基準って?査定金額をアップするためのコツも合わせて紹介

スピーディに出張買取ができること

査定を依頼してから何ヵ月も待たされるようなことになれば、査定額も変わってしまいます。売りたいときに売れる、ということが大切。そのためにもスピーディな対応をしてくれる業者を選ぶことが必要です。

ピアノのような大きくて重いものを、宅配や持ち込みで査定をしてもらうのは大変です。通常は出張買取をしてくれるものですが、業者によっては地域をしていていることもあるのでチェックしましょう。また、女性の一人暮らしの場合は、女性スタッフが来てくれるなどといった配慮があると安心です。

関連ページ:【出張買取】ピアノを自宅から出張買取してもらう方法とは?

詐欺・トラブルの心配がなく評判がよいこと

ピアノを引き取りに来た際に、いろいろな理由をつけられて査定額が下がってしまうことがあります。それが正当な理由であれば仕方のないことですが、正しい情報を提供しているのに、決定したはずの査定額から大分下げられてしまう場合、詐欺の可能性もあります。

またピアノの運搬の際に本体だけでなく、壁や床を傷つけられるなどといったトラブルもあります。そのような詐欺やトラブルなどの心配がない業者選びが大切です。口コミや評判をチェックすることを忘れないようにしましょう。

関連ページ:ピアノ買取時のトラブルを回避する術

ピアノ買取業者を比較するなら一括査定がおすすめ

インターネットで「ピアノ 買取」と検索しても、お店の名前だけ出てしまい、選ぶことができないということもあります。より優良で査定額の高い買取業者を選ぶには比較することが必要です。そこで便利なのが一括査定です。

相場より高額でピアノ買取できる業者が見つかる

ピアノ買取の一括査定では、さまざまな業者の比較ができますが、中でも査定金額の比較をすることができる点が大きなメリットです。どの業者がどのようなピアノをどの程度の査定金額で引き取っているか、という点も比較できるので、より高い査定金額を提示してくれる業者を見つけることができます。

機種やメーカー、条件なども平等に比較することができるので、相場より高額でピアノを引き取ってくれる業者を見つけられるのが一括査定のメリットです。

迅速に出張買取してくれる業者が見つかる

ピアノ買取業者が出張買取をするのは当たり前ですが、査定を依頼してから引き取りまでの時間や買取までの流れは業者によって異なります。また、出張買取の場合は、買取対応エリアも異なります。

一括査定であれば、自分の住んでいる地域が対応エリアに入っているかどうかを確認することも簡単にできます。また、支払い方法や支払いの時期、どういった運送会社を使っているかなどもチェックできるので、信頼できる業者を選ぶことも可能です。

利用者から評判のよい安心の業者が見つかる

一括査定の場合、利用者からの口コミや評判が掲載されています。業者のサイトでは良い口コミや評判が掲載されていることが多いですが、一括査定のサイトでは良い口コミも悪い口コミもあります。

査定金額だけでなく、電話やメールの対応、運搬スタッフの接客態度などもチェックができます。さらに査定額の交渉ができるかどうか、査定額が下がってしまった理由、どのような機種のピアノが高く売れるのか、などさまざまな視点からピアノ買取について把握することができます。

ズバットピアノ買取比較のメリット

ズバットピアノ買取比較のメリットを紹介します。

  • 最高値の買取業者が比較できる
  • お住まいの地域の買取業者が見つかる
  • 完全無料で比較できる
  • 参加業者は厳しい審査基準を突破

2019年12月現在の参加業者を一部紹介します。

信頼できるピアノ買取業者が見つかります。高額鑑定をご希望の方はぜひ問い合わせてみましょう。

ブランド別ピアノの買取価格相場表

ピアノの買取査定額は、ブランドや年式、ピアノの状態などによって異なります。買取価格が低い、高い、という点を判断するには買取相場を把握しておくことが必要です。ブランド別のピアノ買取価格の相場を紹介しますので参考にしてみてください。

ヤマハのピアノ買取価格

ヤマハのアップライトピアノの買取価格は2000年代であれば20~40万円ですが、1970年代になると高くても10万円程度のようです。50年以上経つと、いくらヤマハでも査定金額がつかないケースもあります。

アップライトピアノU1A:130,000円 グランドピアノC2:~600,000円
アップライトピアノU1H:81,000円 グランドピアノC3:~500,000円
アップライトピアノU1G:85,000円 グランドピアノG1:~200,000円
アップライトピアノU3A:176,000円 グランドピアノA1:~200,000円

カワイのピアノ買取価格

カワイもヤマハと並び国内では人気ブランドの一つですが、高額になるのはヤマハの方が多いです。
カワイのアップライトピアノでは1970年代のスタンダード機種BLシリーズは高いもので5万円程度、安いと1万円程度です。BSシリーズだとプラス1万円程度といったところです。

アップライトピアノBL12:20,000円~ グランドピアノRX3:320,000円~
アップライトピアノBL31:10,000円~ グランドピアノNX40:320,000円~
アップライトピアノBS10/BS20:20,000円~ グランドピアノKG1C:100,000~200,000円
アップライトピアノK35:20,000円~ グランドピアノCA40:250,000~300,000円

ローランドのピアノ買取価格

ローランドと言えば電子ピアノが人気のブランドです。ヤマハやカシオほどの査定額はつかない傾向にありますが、機能的にも人気があるブランドです。

HP-605:45,000円 HP508PE:50,000~100,000円
HP-305:15,000円 HP506PE:35,000~70,000円
PR401:24,000円 HP504:25,000~50,000円
DP90:15,000円 HPi50:35,000~65,000円

スタインウェイのピアノ買取価格

アメリカ・ニューヨークで設立された高級ブランドであるスタンウェイですが、国内ではヤマハやカワイが主流となっているため、買取をしてくれる業者が限られています。

O-180:500,000円

ディアパソンのピアノ買取価格

ヤマハやカワイなどと比べると知名度が低いディアパソン。大量生産はせず、手作りのピアノなので台数も限られている貴重なピアノです。音色もヨーロッパ製に近く、プロや音にこだわりのある人に求められる傾向にあります。そのため、ディアパソンの魅力を理解しているお客様がいるお店でないと、査定額が下がってしまう可能性があります。

DR132BC:90,000~150,000円

ピアノ買取のよくある質問

ピアノは、買う時は高額でも売るときにはそれほど高く売れないこともあります。ピアノの種類やメーカーなどのほか、状態や年式によって買取価格には差が出てしまうものです。特に初めてピアノを売るという場合、基本的なことを把握しておいた方がよいでしょう。

買取できるピアノの種類は?

子どもにピアノを習わせるなら最初はアップライトピアノを購入するケースも多いでしょう。本格的に勉強するならグランドピアノがおすすめです。軽いタッチで引けるエレクトーンも人気があります。このようにピアノには種類があります。ほとんどの種類のピアノが買取してもらえますが、お店によって電子ピアノの買取はしていないということもあるので注意しましょう。

グランドピアノ

ほとんどの業者で買取してもらえます。音色や音の響きがよく、連打もしやすいなどのメリットがあるグランドピアノは、高度なテクニックを要するプロが購入するケースが多いえしょう。

ただし、サイズが大きく重量もあるので一般家庭向きではありません。アップライトと比べると購入金額も高いため、買取価格も高くなりますが、購入後は広いスペースが必要で、調律や調整費用も高くなるため、一般向けの購入者にはアップライトの方が人気があります。

グランドピアノは一般家庭よりも学校や施設などで購入されるケースが多いです。人気があるのはヤマハやカワイで付加価値がつけば80万円程度の買取価格がつくこともあります。ただし、ヤマハやカワイ以外のメーカーのグランドピアノは買取をしてくれない業者もあるので確認が必要です。

関連ページ:グランドピアノってどんな楽器?重さやサイズ・おすすめメーカーもご紹介

アップライトピアノ

一般家庭で購入されることの多いアップライトピアノは、縦型でスペースも使わず、置き場所にも困らないのがメリット。自宅に置きやすく手頃な価格のものもあるので、購入しやすいピアノです。

ただしグランドピアノより購入金額も安いので、買取価格も安くなります。またモデルチェンジも頻繁に行われることも多く、年式が古いと買取価格も低くなりやすいです。

また、近年では黒だけでなく木目調のデザインも人気があります。種類も豊富で購入後の調律や調整費用も高くありません。中古ピアノとしては人気がありますが、買取金額が業者によって幅が出ることも少なくないので多数の業者を比較する方がよいでしょう。

関連ページ:アップライトピアノってどんな楽器?サイズや重さ、おすすめ機種や中古価格の相場も紹介

電子ピアノ

アップライトピアノやグランドピアノと違い、電子音のピアノです。弦や響版がなく指に力を入れなくても音が出やすいです。電子音なので広がりや余韻を味わうという点では、アップライトやグランドピアノにかないませんが、軽量でコンパクト。音量の調整がしやすく、ヘッドフォンを使用することで防音もしやすいでしょう。

調律や調整も不用で価格も手頃なものが多いので購入希望者は多いです。ただし、本格的にピアノを勉強していく人には不向き。電子ピアノは買取をしていない業者も少なくありません。また年式によっては買取金額が出ないこともあります。買取をしてもらえたとしても、1~3万円程度が相場です。

関連ページ:電子ピアノの普通のピアノとの違いとは?練習におすすめのヘッドホンや おすすめ機種も解説

エレクトーン

エレクトーンはヤマハから出ている電子オルガンのことです。エレクトーンはドラムやギターなど打楽器や管楽器などの音も出すことができ、演奏方法もいろいろあり、独自の音楽を一人で演奏することができるのが魅力です。エレクトーンのプロの演奏者も少なくありません。

ただし、現代では需要が減っています。アップライトピアノやグランドピアノのように根強い人気機種、とは言えず買取価格も高くはありません。電子ピアノよりは多少高額になる傾向はありますが、業者よっては買取していないケースもあります。または、基本的に買取はしていなくても、相談の上買い取ってくれるケースもあります。

また、エレクトーンは製造から10年以上経ったものは買い取ってもらえないことが多いので、売却する場合は早い方がよいでしょう。

関連ページ:エレクトーンってどんな楽器?代表機種の購入価格や中古・レンタルの場合なども合わせて紹介

ピアノの高価買取のポイントは?

ピアノをできるだけ高く買い取ってもらうには、多くの業者から査定をしてもらうことです。業者によって、グランドピアノを高額査定できる、海外ブランドが得意、エレクトーンを専門に取り扱っている、など業者によって高く買い取れる機種やブランドがあります。

自分の持っているピアノの種類や特徴を踏まえ、それに見合った業者選びが必要です。
そのためにも、複数の業者から見積りをもらい査定金額を比較しましょう。

また、査定前にはピアノをキレイにしておくことをおすすめします。汚れているからマイナス査定、ということにはなりませんが、手入れをしてあるものとないものとでは査定員の印象が変わります。

基本的にはピアノ専用のクロスやクリーナーで掃除をすることです。市販の洗剤や化学クリーナーなどは表面が劣化することもあります。力を入れ過ぎてこすると傷をつけてしまうこともあるので、ていねいに掃除をすることが大切です。

 

関連ページ:ピアノの買取金額が決まる基準って?査定金額をアップするためのコツも合わせて紹介

古いピアノでも売れる?

古いピアノでも売却できますが、製造年から年数が過ぎているほど、買取金額は低くなる傾向にあります。目安としては30年と考えましょう。30年以上経過したピアノで、状態がよくないと買取してもらえないこともあります。

ただし、古くても希少価値があるものや人気のあるもの、業者が欲しいと思っているものであれば買い取ってくれることもあります。一つの業者で「古いから無料で引き取る」と言われても、他の業者ではある程度の価格で買い取ってくれるということもあります。複数の業者で査定をしてもらうようにしましょう。

ピアノが買取不可や減額になる基準は?

ピアノを弾いていることで伴う程度の傷や劣化、故障などは買取不可となることはほとんどありません。ただし、音が鳴らない、大きな傷や亀裂が入っている、などといった点があると買取不可、もしくは減額の対象になることがあります。

ネズミがかじった後がある、シロアリの被害があるといったピアノも買取不可になる可能性があります。ネズミが内部に入った形跡があると錆びが出ることもあり音に影響してしまうのです。また、火災や水害などを受けたことがあるピアノも買い取ってもらえないことも。

ネズミやシロアリ被害、水害などの被害はピアノの内部に損傷を与えている可能性型かいです。そのため、修復が難しく買い取ってもらえないのです。

ペダルや付属品も買取できる?

ペダルやイス、メトロノームなどの付属品の買取は、業者によってさまざまです。買い取ってくれるケースもあれば、買取していないことも。また無料で引き取る、というケースもあります。

また、中には付属品がそろっていると査定がアップすることもあります。専用のインシュレータやイス、ピアノカバー、鍵盤カバー、防振マットなどがあればそろえておくとよいでしょう。

特に電子ピアノの場合は付属品が重要になります。自動演奏機能のディスクやCD、録音マイクなども準備しておくことをおすすめします。

買取されたピアノはその後どうなるの?

買取されたピアノは工場や倉庫など修理・修復をする場所に送られ、補修やクリーニングされ再生されます。再生されたピアノは国内で中古ピアノとして再販されます。また輸出され、海外で販売されるケースもあります。

買い取られたピアノが解体されたり、乱暴に扱われたりするのでは?と不安になることもあるでしょう。しかし、ほとんどのピアノが何等かの形で再度活躍しています。

新品同様になったピアノは個人のほか、楽器店や教会、ホテルやレストラン、ショッピングモールや幼稚園など、国内で販売されることも多く、業者によって海外ルートが充実していればさまざまな国に輸出されることもあります。中には東南アジアなどピアノを容易に買うことができないという地域に輸出され、喜ばれていることも多いです。

ピアノをやめたいときはどうする?

ピアノをやめたいときに捨てる方向で処分を検討する方は少なくありません。しかし、ピアノを処分するときは高額な費用がかかります。

ピアノ買取術 高額鑑定王では、処分するよりも買取をおすすめしています。もし、お子さんが習い事のピアノに飽きたり周囲と比較して劣等感を覚えたりしているなら、やめさせるのもひとつの手です。

ピアノをやめたいとお子さんが言い出して処分するときは、ぜひピアノの一括査定サイトで買取金額を比較してください。

参考:ピアノをやめたいと子どもが考える理由と習い事を続けさせる方法

ズバットピアノ買取比較で高額鑑定がおすすめのピアノ買取術

一括査定をしてくれるサイトはさまざまですが、中でもズバットピアノ買取比較は、30社近いピアノ買取業者が参加し、その中から5社を横断的に比較することができます。一括査定をするならズバットピアノ買取比較がおすすめです。