電子ピアノの買取相場ってどのくらい?メーカー別に紹介!

中古電子ピアノは人気

自宅で使いやすいコンパクトなサイズが魅力の電子ピアノ。製品によっては卓上におけるものもありながら、鍵盤はアコースティックピアノと同じく88鍵。ピアノ初心者の方の練習用や、趣味としていつでも気軽に弾けるピアノとして申し分のない存在です。

ピアノは、比較的始めやすい楽器でもあります。お子さんのお稽古ごとから大人の趣味まで幅広い層に利用されているため、買取市場でも電子ピアノは人気と言えるでしょう。

電子ピアノの買取で相場が高いものは、大手メーカー品だけではありません。もちろん人気機種はそれだけ高値がつきやすいです。しかし電子ピアノの場合は、製造年が浅い新しい製品や状態の良いものであればマイナーなメーカーであっても買取相場が高くなりやすい傾向があります。

お持ちの電子ピアノの買取相場を知りたいときは、まず電子ピアノの型番や製造年を把握しておくと良いでしょう。型番や製造年は、電子ピアノの背面や鍵盤の下側あたりに記されていることが多いのでそちらを確認してください。

それでは、電子ピアノの具体的なメーカーや型番の買取相場を見ていきましょう。

ヤマハの電子ピアノの買取相場


大手メーカーであるヤマハは、最高級のグランドピアノをつくり続けています。ヤマハはその技術力を電子ピアノにもあますことなく活かしています。そんなヤマハの電子ピアノの中でもっとも有名なのがClavinova(クラビノーバ)。また、クラビノーバの中で最もポピュラーなのがCLPクラビノーバシリーズです。

CLPは、グランドピアノの音やタッチを追求した製品。操作性に優れている他、型番によってはBluetoothも搭載し、優秀なスピーカーになるといったものも出てきています。

CLP-685PE ~320,000円
CLP-685B ~270,000円
CLP-675PE ~230,000円
CLP-675B ~190,000円
CLP-645PE ~170,000円
CLP-645B ~120,000円
CLP-635PE ~110,000円
CLP-635B ~90,000円
CLP-585PE ~190,000円
CLP-585B ~150,000円
CLP-575PE ~120,000円
CLP-575B ~100,000円
CLP-545PE ~95,000円
CLP-545B ~85,000円
CLP-535PE ~80,000円
CLP-535B ~60,000円
CLP-400台 ~90,000円  

こちらの記事では上記以外のヤマハCLPシリーズの買取相場が書かれています。

ヤマハのピアノ買取相場はいくら?高価買取機機種はどれ?

クラビノーバに続いてARIUS(アリウス)も人気の高い製品。スリムなサイズの製品が多く、スタイリッシュなデザインも好評です。

YDP-162PE ~50,000円
YDP-162B ~40,000円
YDP-140   ~12,000円
YDP-142B ~30,000円
YDP-S51 ~39,000円

カワイの電子ピアノの買取相場


ヤマハと並んで国内大手メーカーのカワイ。分かりやすい操作の製品が多いため、はじめての電子ピアノとしても人気が高いです。そんなカワイのピアノの中でスタンダードといえるのがCAシリーズ。鍵盤は木製でつくられているのでアコースティックピアノのタッチや見た目に近いです。

CA9700GP ~85,000円
CA98   ~275,000円
CA95   ~70,000円
CA78 ~200,000円
CA58 ~140,000円
CA67 ~80,000円
CA65 ~45,000円
CA17 ~60,000円
CA13 ~25,000円

このCAシリーズと、次に紹介するCNシリーズには、カワイ最高峰といわれているフルコンサートピアノSK-EXのサウンドが搭載されています。ダイナミックな音と繊細な響きのどちらも楽しめるためアコースティックに限りなく近い表現力を味わえるでしょう。

CN37 100,000円
CN35 80,000円
CN25 50,000円
CN27 65,000円

カワイの電子ピアノの買取相場についてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

カワイのピアノ買取の相場とカワイ製品の特徴

ローランドの電子ピアノの買取相場


ローランドは1973年に国内で初めて電子ピアノを販売したメーカーです。先駆者として長年に亘り電子ピアノを提供し続けており、ビギナーからプロ用まで幅広い製品を取り揃えています。

ローランドの電子ピアノで一般家庭で人気が高いものと言えばホームピアノ。コンパクトなサイズ感でありながら音やタッチにたいしての妥協が一切ない優れものたちです。

HPi-50e ~150,000円
HP504    ~50,000円
RP501 ~60,000円
F-140R ~60,000円

続いて、ローランド製の高品質なポータブルピアノの買取相場を紹介します。場所を選ばないポータブルピアノ。ただし、そのパフォーマンスは極めて高いものです。FPシリーズと呼ばれるこのシリーズの買取相場は25,000円ほど。シリーズの中でも高値が付きやすいのはFP-60やFP-90です。

FP-90 ~140,000円
FP-60 ~85,000円
FP-30 ~ 50,000円

カシオの電子ピアノの買取相場

カシオの電子ピアノは、他メーカーよりもリーズナブルな値段で製品を販売している点が特徴的です。その分どうしても中古市場において値が低くなりやすい傾向にありますが、製品が新しい場合は満足の行く買取価格が期待できます。

また、カシオの場合はその特徴から、値段の変動がしやすいため、もし買取を考えているならなるべく早く行った方が得策と言えるでしょう。販売価格が安いとはいえ、カシオの電子ピアノのクオリティは高いもの。確かな製品をリーズナブルな価格で購入したいと考える層からの支持も厚いため、中古市場で人気がないというものではありません。

PX-860 ~38,000円
PX-760 ~20,000円
PX-150 ~12,000円

KORG(コルグ)の電子ピアノの買取相場


KORGが他メーカーと異なる点は、もとが電子楽器メーカーであること。シンセサイザーなどが有名ですが、電子ピアノも人気です。KORGはお洒落なデザインの電子ピアノをリーズナブルな値段で買える点が魅力。さらに、そのサウンドは明るく明瞭で、ピアノサウンドだけでなくストリングスなどさまざまな音を内蔵しているといった特徴が挙げられます。

LP-380  ~15,000円
LP-180  ~12,000円
LP-350  ~6,000円
C1    ~45,000円
B1    ~15,000円

査定をするなら早い方がお得!

ライフスタイルの変化や引っ越しなどで電子ピアノを手放す機会で査定をする方は多いですが、もし自宅に使用しなくなった電子ピアノがあればなるべく早く査定に出すことをお勧めします。なぜなら、電子ピアノは古くなると価値が下がりやすいため、せっかく有名メーカーの製品を持っていたとしても期待している値がつかない場合があるからです。

また、電子ピアノの買取に適した時期があることをご存じでしょうか?こちらの記事では、査定金額をアップするコツとして買取に適した時期も紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

ピアノの買取相場っていくら?査定金額をより高くするためのコツも紹介