ヤマハのピアノ買取相場はいくら?高価買取機機種はどれ?

大手ピアノメーカーであるヤマハ。明るく伸びやかな音色が特徴で、ポップス、クラシック、ジャズと、さまざまな音楽ジャンルのアーティストから愛されています。そんなヤマハのピアノの中でも人気機種や気になる買取相場を紹介します。  

ピアノ買取相場を知るためには機種名を知っておこう

国内トップシェアを誇るヤマハのピアノは、初心者からアーティストまで多くの人に愛用されています。中古市場でも人気が高く、比較的高値で売れますが、ピアノの機種名や年数によって値段の差はかなり開きます。具体的な買取相場を把握するためには、最低でも機種名を知っておきましょう。

ヤマハのグランドピアノ、アップライトピアノの機種名は、ピアノ内部に記載があります。グランドピアノの場合は、ピアノ上部、天屋根を開けたところの本体に刻印がされています。もし本体に記載がない場合は、設置されている調律カードを確認してください。「C3」といったような英数字の組み合わせが機種名です。

アップライトピアノの場合は、天屋根を開けたすぐ下に機種名が刻印されています。 ヤマハの電子ピアノの機種名は、ピアノの背面か鍵盤の下(裏)側に貼られたステッカーに記載されています。ステッカー内にあるMODELの後に書かれた英数字が機種名です。

エレクトーンについても電子ピアノと同じ位置にステッカーが貼付されています。 もし長年使用していてステッカーが剥がれてしまっている場合は、保証書にも機種名が書かれているのでそちらを確認すると良いでしょう。

ヤマハのピアノ買取相場

ヤマハは、グランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノ、エレクトーンとさまざまなピアノを製造していますが、それぞれ買取相場はいくらくらいなのでしょうか。ピアノの種類、そして人気機種の買取相場を紹介します。  

ヤマハのグランドピアノ!人気機種の買取相場は?

ヤマハのグランドピアノで買取金額が高いシリーズと言えばCXシリーズです。同シリーズは、スタンダードであるCシリーズに響板やミュージックワイヤー、ハンバーなどの改良を加え、さらに多彩な音色を実現している製品です。

CXシリーズの中でも最も人気の高い機種は2012年に発売されたC3X。ヤマハが開発した人工象牙を使用したアイボライト白鍵が採用されているため、打鍵時は本物の象牙のように自然なタッチ感が得られます。

もともとコンサートで使われているCFXをベースとし、音へのこだわりを追求したC3Xは、ピアノの先生がよく使っている他にも、音大を目指す生徒さんなら必ず選んだ方が良いと言われるほどの名機種です。買取相場は860,000円前後~1,160,000円前後の高値となっています。  

ヤマハ・CXシリーズの買取相場表

C1X 641,000~851,000円
C2X 704,000~924,000円
C3X 859,000~1,163,000円
C5X 975,000円~1,309,000円
C6X 1,104,000円~1,458,000円
C7X 1,104,000円~1,718,000円
 

また、ヤマハのピアノ自体市場価値が高い傾向なので、古い機種でも買取可能な製品が多いです。例えばヤマハGシリーズでは、1954年~1967年とかなり前に製造されたものですが、一般家庭からでも使用しやすい製品のため人気も高く、200,000万円前後の値がついています。

こちらの記事では、ヤマハ・Cシリーズ、Gシリーズのより詳しい買取相場をまとめています。

 

ピアノの買取相場っていくら?査定金額をより高くするためのコツも紹介

 

ヤマハのアップライトピアノ!人気機種の買取相場は?

グランドピアノよりもリーズナブルで省スペースのアップライトピアノは、一般家庭への普及率が高い製品です。ヤマハのアップライトピアノの中でロングセラー商品といえばUシリーズ。

また、ピアノのレッスンが進んできた中級者からはYUシリーズ、YUSシリーズが支持されており、比較的買取価格の高い製品も多いです。

ヤマハ・Uシリーズの買取相場表

U1H 40,000円~
U1M 70,000円~
U2A 50,000円~
U2H 50,000円~
U3E~U3M 20,000円~100,000円
U30BL 130,000円~
U30A 150,000円~
U5AS 100,000円~
U5H 40,000円~
U7H 60,000円~
 

ヤマハ・YU・YUSシリーズの買取相場表

YU1 130,000円~
YU3 180,000円~
YU5 250,000円~
YU10 140,000円~
YUS1 200,000円~
YUS3 170,000円〜
YUS5 185,000円~
 

また、中古市場で売れ筋が良いのはbシリーズ。bシリーズの特徴はコンパクトなサイズ感。さらに、リーズナブルな価格でアコースティックならではのふくよかな音の広がりやタッチを味わる点が人気の理由です。

消音ユニットの取り付けをすれば住宅事情や時間帯を気にせず演奏できるため、ヤマハの入門ピアノとして位置づけられています。

ヤマハ・bシリーズの買取相場表

b113 62,000円~143,000円
b113SD 76,000円~178,500円
b121 68,000円~156,500円
b121SD 84,000円~194,000円
 

アップライトピアノのサイズや重さについて詳しく知りたい方はこちら。 

アップライトピアノってどんな楽器?サイズや重さ、おすすめ機種や中古価格の相場も紹介

 

ヤマハの電子ピアノ!人気機種の買取相場は?

ヤマハの電子ピアノの中で最も高い人気を誇るClavinova(クラビノーバ)CLPシリーズ。ヤマハの電子ピアノといえばクラビノーバとも言える代表的なシリーズです。

グランドピアノが持つ豊かな音や表現の再現に最大限努めた名機種も多く、初心者から上級者まで幅広い方に愛されています。

ヤマハ・CLPシリーズの買取相場表

CLP-675 85,000円
CLP-685 125,000円
CLP-575 52,000円
CLP-585 80,000円
CLP-480 31,000円
CLP-440 15,768円
 

電子ピアノの特徴や寿命について知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

電子ピアノの普通のピアノとの違いとは?練習におすすめのヘッドホンや おすすめ機種も解説

こんなピアノも買取できる?

ヤマハのピアノは製品によって買取相場もかなり高いものですが、自宅にあるピアノが買取可能なものか気になるところですよね。例えば、年数が古いピアノや壊れたピアノはどうでしょうか。

古いピアノの場合でも買取が可能なものは多いですが、それでもなるべくなら新しい製品の方が値は高くなりやすいです。アップライトピアノの場合、30年前までのものであれば最高でも10万円ほどの値がつきますが、それ以上になると5万円以下のものや値がつかないものも出てきます。

グランドピアノの場合は、もともとの販売価格が高いため古い年数のピアノでも買取対象となる場合が多いです。 壊れたピアノの場合、破損しているレベルにもよりますが、簡単な修理や部品交換で済む場合は買取が可能になることも多いので査定に出してみた方がよいでしょう。

こちらの記事では、査定金額をアップするコツもまとめているので査定前にお読みください。 

ピアノの買取相場っていくら?査定金額をより高くするためのコツも紹介