ピアノの買取相場っていくら?査定金額をより高くするためのコツも紹介

ピアノを売却する場合、少しでも高く買い取ってもらいたいものです。しかし、製造年や型によって査定額は異なります。自分のピアノがどれくらいの査定額になるのか、把握しておきましょう。また高くうれるコツも併せて紹介します。

ピアノの買取相場と高く売るコツ


ピアノを売却する場合、まずはあ買取相場について知っておくことが必要です。国内で人気のヤマハやカワイなどは買取数も多く、平均的な買取相場も調べることができるので、インターネットなどで調べてみるとよいでしょう。

インターネットの事前査定でピアノの買取相場を詳しく知る

ピアノを売却する際には、業者のwebサイトから査定を依頼してみましょう。ほとんどが無料なので、複数の業者に査定依頼をしてみることをおすすめします。

ピアの査定額はメーカー、機種、型番、状態などから決まることが多いです。さらに需要や在庫状況のほか、業者が買い取りやすいピアノや欲しいピアノなどといった点も踏まえて査定されるので、同じピアノでも業者によって買取金額が変わることがあります。

買取相場を知るためにも複数の業者のサイトの事前査定でピアノの買取相場を把握しておくとよいでしょう。

実際の買取事例などを確認して相場を知っておくことが高く売るコツ

同じピアノでも状態などによって買取価格が異なることがあります。どういった業者がどのようなピアノをどのくらいの査定で買い取っているか、実際の買取事例をチェックすることも大切です。事例を確認しておけば、安く買いたたかれる可能性も低くなります。また、無理を言って業者を困らせるようなこともせずにすむでしょう。

関連ページ:ピアノ買取業者の比較!おすすめの査定方法や代表的なピアノの買取相場もご紹介

ヤマハのピアノの買取価格相場

国内はヤマハのピアノは人気があり買取価格相場も高くなる傾向にあります。型番によって差はありますが、10~80万程度になることも。ヤマハのピアノの買取価格相場を詳しく見ていきましょう。

ヤマハのグランドピアノの買取価格相場

ヤマハのグランドピアノで人気の機種がC3です。1994年10月~1999年9月まで製造されていたモデルで、販売価格は1,500,000円。高さが101cm、幅149cm、奥行き186cmのグランドピアノ。重量が320kgです。C3はボリューム幅が広く豊かな音が出せるのが魅力です。

Cシリーズの中でもサイズの小さいモデルのC1も人気があります。お子さんが初めてピアノを習うという家庭で選ばれる傾向にあります。

また1954年4月~1967年12月まで製造されていたG2シリーズは、サイズが家庭用に適していてスペースを取らないこともあり人気があります。高価買取が期待できるでしょう。

ヤマハ・Cシリーズ

C2 ~600,000 円
C3 ~500,000 円
C3A ~600,000 円
C3B 20 ~500,000 円
C3LA ~600,000 円
C5 400,000 円 ~600,000 円
C5A ~600,000円

ヤマハ・Gシリーズ

G1 ~200,000 円
G1B ~200,000 円
G2E ~200,000 円
G3A ~200,000 円

ヤマハのアップライトピアノの買取価格相場

ヤマハのスタンダードなアップライトピアノといえばU1Aです。比較的新しいタイプで、10万円以上で売却できることも多いです。U1Gは1971年3月~1972年5月まで製造されていたモデルで、製造期間が短く、ベストセラーとなったモデルです。作りが丈夫でシンプルな音色が人気です。品質がよいと評判なので高値をつける業者も少なくありません。

丈夫な造りで人気なのがUXモデルです。ピアノのボディ裏にX支柱があり、良質の状態を長く維持することができる頑丈な造りとなっているピアノ。ドイツメーカーの技術を駆使し、ピアノの音色をよく響かせることと、伸びやかな音を出すことに成功しています。非常に高い人気を誇るモデルで高価買取が期待できるでしょう。

ヤマハ・Uシリーズ

U1H 40,000円~
U1M 70,000円~
U2A 50,000円~
U2H 50,000円~
U3E~U3M 20,000円~100,000円
U30BL 130,000円~
U30A 150,000円~
U5AS 100,000円~
U5H 40,000円~
U7H 60,000円~

ヤマハ・YUシリーズ、YUSシリーズ

YU1 130,000円~
YU3 180,000円~
YU5 250,000円~
YU10 140,000円~
YUS1 200,000円~

ヤマハ・UXシリーズ

UX ~80,000円
UX3 ~140,000円
UX30A ~220,000円
UX300 ~250,000円
UX50A ~300,000円

ヤマハの電子ピアノの買取価格相場

ヤマハの電子ピアノで高い人気があるのがヤマハCLPクラビノーバシリーズです。複数のグランドピアノの音色からサンプリングされ、ピアノに近い音を追求してできた電子ピアノです。アコースティックでクリアな音色が美しいと評判です。新しいモデルになるほど、査定額は高くなるでしょう。

初心者に人気なのがヤマハYDPシリーズ。ARIUSはコンパクトでスペースを取らないのがメリット。自分の演奏を録画・再生できる機能や自動伴奏つきで音楽をより楽しめるのが魅力です。

ヤマハ・Pシリーズ

P-105 ~10,000円
P-225 ~10,000円

ヤマハ・YDPシリーズ

YDP-S51 30,000~10,000円
YDP-162 ~20,000円
YDP-140 ~12,000円

ヤマハ・CLPシリーズ(クラビノーバ)

CLP-585PE 140,000円~190,000円
CLP-585B 100,000円~105,000円
CLP-575PE 70,000円~120,000円
CLP-575B 50,000円~100,000円
CLP-545PE 55,000円~95,000円
CLP-545B 45,000円~85,000円
CLP-535PE 40,000円~80,000円
CLP-535B 35,000円~60,000円

ヤマハのエレクトーンの買取相場

ELS-01シリーズは2004年から発売され、長い間人気を維持してきたエレクトーンです。ELS-02シリーズは2014年に発売されたエレクトーンで演奏のバリエーションが豊かになるなど機能性が高まり、人気を集めています。価格がお手頃なのも人気の理由でしょう。年式によって査定額に幅が出ますが、高価買取が期待できるでしょう。

ヤマハ・ELSシリーズ(STAGEAシリーズ)

ELS-02X 550,000円
ELS-02C 410,000円
ELS-02 300,000円
ELS-01CH 150,000円
ELS-01CU 140,000円
ELS-01C 120,000円

ヤマハ・ELBシリーズ(STAGEA mini シリーズ)

ELB-01 25,000円~30,000円
ELB-02 60,000円~80,000円

買取相場全体から見たヤマハのピアノ

高品質でサイズも音色もバラエティに富んだヤマハのピアノは、経験を問わず人気があります。生産台数や国内だけでなく、世界においてもシェアはトップクラスです。高品質でありながら老舗メーカーよりも購入しやすいので需要も高いのが特徴。

人気の高いモデルは高値で買取も可能です。ただし、モデルや年式によって買取価格に幅が出ることもあるので、売却をするピアノのモデルと年式を確認する必要があります。

カワイのピアノの買取価格相場


カワイはヤマハと並ぶ国内の人気メーカー。機種によっても違いがありますが、ヤマハのピアノよりしっとりとした音色が魅力です。カワイのピアノの買取価格相場を見てみましょう。

カワイのグランドピアノの買取価格相場

カワイのグランドピアノの中で人気を博しているのがRXシリーズです。2010年頃まで発売されていたモデルで、カワイのグランドピアノの代表格です。ヤマハの人気モデルであるCシリーズほどではありませんが、高値で売却できる可能性が高いです。

また、高値で取引されると予想されるのが限定モデルのNXシリーズ。優しさと力強さを両方兼ね揃えた音色が魅力です。また、古いのでそれほど高値買取とは言えませんが、KGシリーズも人気があるので10万円程度から買取可能と言えます。

カワイ・RXシリーズ

RX3 320,000円~

カワイ・NXシリーズ

NX40 320,000円~

<h4>カワイ・KGシリーズ</h4>

KG1C 100,000円~200,000円
KG2 100,000円~200,000円
KG2C 100,000円~200,000円
KG3C 100,000円~200,000円

カワイのアップライトピアノの買取価格相場

カワイのアップライトピアノで人気なのがBLシリーズです。1970年代に人気となったBLシリーズはカワイのスタンダードモデル。中でもBL-61は大型で豊かな音量を楽しめるピアノです。

BS-20は透明感のあるクリアな音色が魅力。BLシリーズの後継として、1987年4月~1989年2月まで製造されていました。

カワイ・BLシリーズ

BL12 20,000円~
BL32 10,000円~
BL51 20,000円~
BL61 50,000円~
BL71 50,000円~
BL82 50,000円~

カワイ・BSシリーズ

BS10 20,000円~
BS20 20,000円~
BS1A(C・N) 30,000円~
BS20S 30,000円~
BS30S(LE) 40,000円~
BS40 40,000円~

カワイ・Kシリーズ

K35 20,000円~
K48 20,000円~

カワイ・KSシリーズ

KS1 10,000円~
KS2 10,000円~
KS1A(F) 20,000円~
KS2A(F) 20,000円~
KS3A(F) 30,000円~
KS5F 30,000円~

カワイの電子ピアノの買取価格相場

カワイの電子ピアノの中で人気が高いのがCAシリーズです。中でもシリーズ最上位モデルのCA98は、TWIN DRIVE響版スピーカーシステムが搭載され、深みのある音を楽しむことができます。

CAシリーズのCA12、CA15、CA67、CA71などはコンパクトサイズで家に置きやすく、買取もしてもらいやすいでしょう。

カワイ・CAシリーズ

CA97 100,000円~140,000円
CA67 80,000円~120,000円
CA15 50,000円~60,000円

カワイ・LSシリーズ

LS1 40,000円

買取相場から見たカワイのピアノ

ヤマハと並んで人気のある国内メーカーですが、ヤマハと比べると人気が劣ることもあり、買取価格は低いです。買取価格はヤマハに次いで、となるケースが多いです。そうはいっても、需要は多く人気モデルで状態がよければ高額査定も期待できるでしょう。

ディアパソンのピアノの買取相場

ディアパソンのピアノはヨーロッパ製のピアノに負けないピアノとして製造されている、高品質さが魅力のピアノです。消耗部品はドイツ製などを使い、音色やタッチにこだわって造られています。

ヤマハやカワイのような知名度はありませんが、品質がよいピアノでこだわりのある業者で買取をしてもらえるなら、高額査定が見込めるでしょう。ただし、知名度や人気だけで判断されてしまうと、高額査定は期待できない可能性があります。複数の業者から見積りを取ることをおすすめします。

ボストンのピアノの買取相場

後部の幅が広い「ワイルドテイル」設計で、豊かな音量を味わうことができるグランドピアノは人気があります。ただし購入しやすいのはアップライトピアノ。ボストンUP118IIの買取価格は20~40万円といったところです。業者の中にはボストンのピアノの買取強化をしているお店もあるので、そういったタイミングを利用すると高価買取が期待できるでしょう。

スタインウェイのピアノの買取相場

ヨーロッパの老舗メーカーとして有名なスタインウェイ。芸術作品とも言われるスタインウェイは世界的に知られる高級ピアノです。アメリカで誕生したスタインウェイですが、生産拠点はドイツにもあり、それぞれ材料や構成パーツなどが異なります。

新品では1000万円以上のスタインウェイのピアノは、中古でも200~400万円。販売価格から予想すると買取価格は100~300万円といったところでしょう。ただし、取り扱っていないお店もあるので、確認が必要です。

アポロのピアノの買取相場

アポロは東洋ピアノで製造されているブランドです。東洋ピアノは高い技術に定評があるメーカーです。アポロのSSSシリーズはグランドピアノに最も違いアップライトピアノと呼ばれています。この機種なら古いながらも高い査定額が見込めるでしょう。

KORG(コルグ)の電子ピアノの買取相場

コンパクトで明るく、パワーのある音が魅力のKORGの電子ピアノ。音だけでなく、モダンなデザインもファンが多いです。KORG entertainment pianoなどは10万円以上、concertシリーズも5~6万円代で買い取ってくれる業者もあります。

カシオの電子ピアノの買取相場

キレのあるシャープな音が魅力のカシオの電子ピアノは、ピアノに近い音を求めている人に人気です。中でもプリヴィアシリーズは、グランドピアノの品のある音色と鍵盤のタッチが楽しめるのが魅力です。買取相場は1~2万円程度です。

ローランドの電子ピアノの買取相場

電子ピアノでは歴史のある電子楽器専門メーカーのローランド。立体的な音はアコースティックピアノの音のようです。伴奏なども充実していて、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力の一つです。スタイリッシュなデザインも人気で、HPシリーズで2~5万円が相場です。業者によっては10万円近い査定額を出すこともあるので、複数の業者で査定依頼をすることをおすすめします。

楽器屋によって異なるのピアノ買取の価格相場

ピアノの買取は楽器屋なども多く取り扱っています。ただし、楽器屋によっては、楽器の種類によって買取に力を入れているものとそうでないものがあります。ピアノに関してもアップライトピアノやグランドピアノの買取はしているが、電子ピアノは買取をしていないケースもあります。

買取価格に関してもお店によってさまざまなので、複数のお店に査定を依頼するとよいでしょう。

楽器店に査定をしてもらい買い取ってもらう方法のほか、ネットオークションやフリマアプリでの買取も方法の一つです。しかし、ネットオークションにおいては稀に高額で買い取ってくれる人も出てきますが、高額なピアノなどではあまり期待が持てないでしょう。自分で価格を設定できるのはメリットですが、落札されなければ売ることができません。

また、個人間でのトラブルも少なくありません。運送も専門業者への依頼が必要なため費用も手間もかかります。出張買取なら運送費も会社負担で搬出もスタッフがすべて行います。安心して買取依頼をすることができるでしょう。

ピアノの買取価格相場が変動する時期


ピアノの買取価格はモデルやメーカーなどのほか、タイミングや時期によって変動することがあります。どのような時期にどう変動するのか、高く売れる時期はいつ頃なのか、について説明しましょう。

ピアノの買取相場が変動するタイミング

買取価格はピアノ販売店が販売を強化するタイミングで変動します。ピアノフェアなどはどこの業者お同じ時期に開催することが多く、数多くのピアノが必要となるため買取価格も高くなる傾向にあります。買取が強化される時期は11月~1月頃です。

12月はクリスマスもあり、ピアノを購入する家庭も増えるため販売数も増えます。そのためにも中古ピアノを数多くそろえておく必要があるため、買取価格相場も高くなるのです。

また、ピアノも新しいモデルの方が高く売れます。特に電子ピアノはモデルチェンジが早く、製造から10年以上経ってしまうと買取価格がつかなくなってしまうケースもあります。売る場合は、早めに売却した方がよいでしょう。

ピアノの買取相場が高くなる時期

買取価格相場が高くなるのはボーナス時期やクリスマス時期のほか、新年度もピアノが売れる時期です。進級や進学でピアノを習い始めるお子さんが増えるためです。

また、引っ越しをした後、少し落ち着いたタイミングでピアノを購入する人も少なくありません。引っ越し時期を少し過ぎたあたりも、買取価格相場は高くなると言われています。

買取相場を調べる方法とは?

ピアノの買取相場はインターネットなどで調べると目安が分かります。ピアノ買取に関するサイトやそれぞれの業者のwebサイトに買取相場の目安や、実際に買い取った商品と金額が公開されていることもあります。

ただし、サイトに掲載されている価格が自分のピアノにぴったり当てはまるかというとそうではありません。モデルやメーカーが同じでも、ピアノの状態によって査定額に差が出ることがあります。また査定価格は業者によって異なるため、いくらで売却できるかは自分のピアノを査定してもらう方が正確な買取価格を知ることができます。

しかし一社ずつ買取査定を依頼するのは手間も時間もかかります。さまざまな業者に手間をかけずに査定を依頼するなら一括査定を利用するとよいでしょう。スピーディに査定価格を把握でき、比較検討もしやすいです。