【出張買取】ピアノを自宅から出張買取してもらう方法とは?

ピアノを売却する際、自分でお店に持ち込むのは大変なことです。運んでもらうとしても、専門の運送業者を選ぶ必要があるのでなかなか面倒なもの。ピアノ買取業者なら出張買取をしてくれます。出張買取のメリットや流れ、注意点などについてお伝えします。

ピアノの出張買取の流れ

ピアノの買取を依頼する業者を決め、査定金額にも納得したら、ピアノを引き取ってもらい料金を受け取ります。引き取り日のスケジュール調整なども必要なので、出張買取の流れを知っておいた方がよいでしょう。具体的な出張買取の流れは、基本的にはどこの業者も変わりません。出張買取の流れを把握しておきましょう。

ピアノの出張買取の流れ

ピアノ出張買取は基本的に以下のような流れで行われます。

  1. 電話もしくはwebサイトから査定を依頼
  2. 査定金額の提示
  3. 査定金額に納得したら引き取り日を決定
  4. 引き取り・買取料金の支払い

多くの業者がオンライン査定で買取をしていますが、中には出張査定をするケースもあります。実際に見てもらった方が、引き取り日にマイナス査定になるというリスクを避けることができます。出張査定は無料の場合と有料の場合があるので確認してみるとよいでしょう。

搬出作業はピアノのサイズや建物の条件など作業内容にもよりますが、30~60分程度で完了します。支払いは引き取り日に現金で支払われるケースが多いです。買取金額が高額になる場合や地域によっては振込になることもあります。

対応地域などは要チェック

中には対応地域が限られていたり、離島や遠隔地などは対応していなかったりする場合もあります。自分の地域が出張買取に対応している地域かどうか、確認をする必要があります。

ピアノの出張買取ができる楽器屋・リサイクルショップ


ピアノは買取をしてもらう業者に、出張買取をしてもらう方が安心でスムーズです。ピアノの出張買取をしてくれる楽器屋やリサイクルショップを紹介しましょう。

トレジャーファクトリー

ファッションをはじめ、家具や家電、雑貨などさまざまなアイテムを取り扱うリサイクルショップです。楽器類もギターやバイオリン、トランペットなどさまざまな種類を取り扱っています。トレジャーファクトリーでは主に電子ピアノの買取に力を入れています。

出張費、査定費用、搬出代金、キャンセル料は一切無料です。最短で翌日訪問ができる可能性もあります。対応地域は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県です。

ドレミ楽器

ドレミ楽器は楽器専門の買取業者です。ピアノをはじめ、リコーダーやファゴット、クラリネットなどの木管楽器、トランペットやチューバ、コルネットなどの金管楽器、マンドリンやチェロなどの弦楽器などさまざまな楽器を買い取ってくれます。

出張買取は名古屋市を中心に35km圏内が対象エリアです。吹奏楽部が使用する楽器など高価買取を実施しています。

ジャパンピアノサービス

中古ピアノの専門店であるジャパンピアノサービスでは、国内メーカーのピアノはもちろんスタンウェイやブリュートナーなど海外メーカーのピアノも買取しています。海外販路も豊富でさまざまなピアノの買取に対応しています。ショールームを設置しないなどのコストカットをして、買取価格に反映しています。

見積りは電話で完結し、引き取り児の金額変更は基本的にありません。支払いは当日現金で支払います。沖縄、離島を除く全国に対応しています。

ユニオン楽器

ユニオン楽器のピアノパワーセンターはピアノ買取業者として40年以上の実績があります。ピアノ買取の最新情報を調査し、最も高値で取引をしてくれるのが特徴。海外ルートも豊富で商品回転率が高いのも高価買取ができる理由です。

特殊作業や遠隔配送以外は、引き取りの際の運賃や作業料金は無料。引き取り当日に現金で支払います。基本的に全国対応です。

ピアノバンク

ピアノバンクは国内の楽器店や音楽講師などを中心に中古ピアノの販売・買取をするピアノ卸売り専門店です。販売実績は年間4,000台以上。専門の女性スタッフが懇切・ていねいに対応してくれます。中でも人気の高いヤマハのピアノは高額買取が期待できます。また、ピアノバンクは国内での再販をしているのも特徴です。

買取料金はピアノ引き取り当日に現金での支払いですが、高額の場合は銀行振込も可能です。

ウエダ楽器

ウエダ楽器は長野県を中心にピアノ販売をしている業者です。ピアノ買取の実績は30年以上。ピアノレンタルなども行っています。

ピアノ買取地域は全国対応。運送代も無料です。買取料金はピアノ引き上げ当日に現金での支払いです。使わなくなったイスなどの付属品も引き取ってくれます。基本的に買取当日に見積り金額が変更になることはありませんが、提供された情報と異なる場合は再見積りになります。

出張買取を利用するメリット


自宅に他人を入れるのは抵抗がある、という人もいるでしょう。しかし、ピアノをお店まで運ぶのは専門業者でないと難しいものです。業者による配送もピアノ専門業者が行います。出張買取を利用するメリットについてお伝えしましょう。

家から持ち出しにくいピアノを手軽に売ることができる

ピアノはアップライトピアノで約200kg、グランドピアノになると200~400kgと相当な重さがあります。グランドピアノになるとサイズも大きく、男性が数人で運ぶのも大変です。そもそも玄関や部屋から出せない可能性もあります。それをお店に持ち込むのは一苦労でしょう。

重さやサイズだけではなく、ピアノはデリケートなものなので、持ってはいけない場所などもあり、誤って運ぶと音に影響するなど故障の原因につながります。ピアノの運送は専門業者に依頼した方が安心です。また、専門業者を選ぶ際も、どこに頼めばよいのか迷ってしまうでしょう。出張買取の場合は専門業者が見積り・運送をしてくれるので手軽に売却することが可能です。

楽器に詳しくなくても売却が可能

子どもが弾いていたピアノを売るなど、楽器やピアノに関する知識を持っていない人でも簡単に売却可能です。査定を依頼する場合は、メーカーや製造番号などといった基本的な情報を提供するだけです。記載されている場所もほとんど同じなので、ピアノのことを知らない人でも見積り依頼が可能です。

出張買取は査定を依頼し、金額に納得できれば専門業者がピアノを引き取りに来てくれます。流れもシンプルで簡単に売却することができます。

生前整理・遺品整理のためにも出張買取はおすすめ

弾かなくなったピアノをいつまでも家に置いておくのはデメリットが生じます。部屋のスペースも狭くなり、引っ越しをする際には専門業者を依頼しなければならず、高額な運送料金を支払わなければなりません。

高齢の場合は家族のことも考える必要があります。家族に迷惑をかけないためにも、すでに使わなくなったピアノは処分を検討した方がよいでしょう。出張買取なら運送もお任せできるので便利です。

査定依頼の方法

ピアノを売却する場合、どのくらいの売れるのかを把握するためにまずは査定を依頼します。しかし、服やアクセサリーなどのように持ち歩けるものではありません。査定依頼はどのようにするのか、方法について紹介しましょう。

電話で即査定

電話で査定をする方法があります。電話での査定は即見積りが出るスピーディさがメリットです。ただし、受付時間などが限られているので、その時間内に電話をしなければなりません。また、必要となる情報はあらかじめ調べておいた方がスムーズです。メーカー名、機種名、製造番号、ペダルの本数、またピアノの設置状態などをあらかじめ調べておきましょう。

基本的な情報が分からないと査定をしてもらえず、再度電話をしなければなりません。見積り依頼をする業者のwebサイトで査定に必要な情報をチェックしておくことをおすすめします。

インターネットやメールで無料査定

インターネットやメールで査定を依頼することもできます。早ければ当日か翌日には返信が来るケースも多いです。査定は無料がほとんどなので気軽にできます。インターネットやメールでの査定依頼は時間を気にすることなくできるのがメリットです。24時間受け付けているので、自分の都合のよい時間に必要な情報を記入し、送信するだけで返信がきます。

電話のように相手の対応なども気にせずにすむので、対話が苦手な人でも気軽に査定依頼ができるでしょう。

ピアノの出張買取時に必要なもの

ピアノの出張買取の際には、身分証明書が必要となる場合があります。準備不足にならないよう、必要なものをチェックし忘れないように準備しましょう。

身分証明書として使えるもの

古物営業法によって、買取の際には身分証明書の提示を求められます。ピアノ買取を依頼する人の身分証明証としては、住民票(コピーではなもの)、運転免許証、健康保険証、公共料金の請求書、パスポートなどです。

身分証明書には現住所が記載されているものが必要です。また、18歳、もしくは20歳未満だと売却できない場合が多いので、年齢を証明するものが必要です。生年月日が記載されている身分証明書を用意しておきましょう。

20歳未満の場合は保護者の同伴が必要になる

20歳未満の場合は、身文証明書のほかに保護者の同伴が必要です。保護者に同伴してもらえない場合は保護者の承諾書を用意する必要があります。

ピアノの出張買取でトラブルになることはある?


ピアノの出張買取を利用する人は多く、サービスを提供する業者も数多くあります。そのため、トラブルも少なくありません。どのようなトラブルがあるのかを把握しておくことも、トラブルを未然に防ぐには必要なことです。ピアノの出張買取で起こり得るトラブルについてお伝えしましょう。

関連ページ:ピアノ買取時のトラブルを回避する術

特定商取引法での保護が約束されている

ピアノの出張買取に関しては、特定商取引法によって保護されています。業者による違法な行為や悪質の行為を防止してくれるのが特定商取引法です。業者は特定商取引法にのっとり、必要な情報を公開するとともに、業者が守らなければならないルール、クーリング・オフなどの規定を守るよう定められています。

依頼をする際には特定商取引法を守っている業者を選ぶ必要があります。

参考サイト:特定商法取引法ガイド

押し買いなどもトラブルが報告されているケースも

予約や約束をしているわけでもないのに、ピアノ買取の訪問販売が来ることもあります。家に勝手に入りピアノをチェックして「早く売らないと安くなってしまう」などと言い、無理に契約をさせたり、高額な買取金額を提示して、後になっていろいろと理由をつけて最初の見積り額から料金を差し引いたりする、といった悪徳業者もいます。

また、出張買取に来たのに、他の商品を売りつけたりする業者もいます。訪問販売や押し買いなどには一切関与しないようにしましょう。

参考サイト:国民生活センター|古着を売るつもりが…貴金属を買い取られた!

悪質な業者にはクーリング・オフを利用しよう

万が一悪質な業者と契約を結んでしまった場合、クーリング・オフを利用しましょう。訪問販売や電話勧誘販売、特定継続的役務提供、訪問購入の場合は8日間以内であれば無条件で解約が可能です。ただし、正しく記載されていることが条件なので、書面に不備がある場合は書面を受け取っていないとみなされてしまうので注意が必要です。

自分では判断できないなど困ったときには、消費者ホットライン188に電話をしましょう。できるだけ早い方がよいので少しでも「変だ」「悩んでしまった」という場合は、すぐに連絡をして相談をすることをおすすめします。

参考サイト:消費者庁-特定商法取引法・クーリング・オフについて

ピアノの出張買取のよくある質問


ピアノの出張買取について、よくある質問をまとめてみました。参考にしてみてください。

粗大ごみとして出すのより楽って本当?

ピアノは粗大ごみとして出すより、出張買取を使用した方が楽でお得です。

家具など使用しなくなったものを粗大ごみとして出すケースもあります。ピアノの処分も粗大ごみとして出すことを考える人もいるでしょう。そもそも、ピアノを粗大ごみとして出せない自治体も多いです。

粗大ごみではなく処分をするのは、費用が高くなるというデメリットがあります。出張買取であれば、専門業者が引き取りにきてくれるので楽に処分することができます。売れる可能性もあるのでお得です。

あらかじめ査定した金額が現物を見たタイミングで変わってしまうことはある?

多くの業者が最初に提示した査定額を、現物を見たタイミングで変更することはありません。ただし、ピアノの型式やダメージ状態、搬出方法など、最初に提供された情報と違う場合は、再見積りをするか、マイナス査定になる可能性はあります。査定を依頼する際には、正しい情報を提供するようにしましょう。

ピアノの運送代はかかる?

ほとんどの業者では運送代金は無料としています。全国のピアノ専門運送会社と提携している業者であれば全国どこでも運送代は無料です。ただし、そうでない業者の場合、遠隔地の場合は別途運送代を請求するケースもあります。また、重機の手配や解体が必要な状況の場合は、別途請求されることもあります。

買取が成立しなかった場合、査定費用や出張費用はかかる?

業者によってさまざまです。無料の業者もあれば、出張費用代を請求されることもあります。内容によることもあるので、相談のうえ決定するとしている業者もあります。多くは買取ができなくても、無料で引き取ってくれる業者が多いので、確認してみるとよいでしょう。

搬出作業はどれくらいの時間がかかる?何か準備は必要?

通常の作業の場合、30分~1時間程度です。解体やクレーン作業など特殊な作業が必要な場合は、もっと時間がかかる場合もあります。作業時間を把握しておきたい場合は、業者に確認しておくとよいでしょう。

多くの業者はスタッフが搬出に必要な準備はすべて行います。よりスムーズな作業をするためにも、ピアノの上に置いてあるものや、搬出する際に邪魔になるようなものは、移動させておくとよいでしょう。搬出の際に邪魔になりそうな家具など、自分では動かせないものがある場合は、あらかじめ業者に相談しておくことをおすすめします。

出張買取をうまく利用して、ピアノを高く売ろう


使わなくなったピアノを自分で処分しようとすると、専門業者の手配に手間がかかったり、費用がかかったりして、スムーズにいかないことも多いものです。出張買取を利用すれば、古すぎたり、破損がひどかったりしない限り、売ることも可能です。専門業者による運送も手配してくれるので、搬出もスムーズ。引き取ってもらう方は、基本的には準備なども必要なく、作業を手伝う必要もありません。

出張買取をしている業者は数多くあるので、複数の業者に査定をしてもらい比較することで、より高い査定額の業者に買い取ってもらうことも可能です。メリットの多い出張買取を利用して、より高くピアノを売却しましょう。